便利グッズ

| 未分類 |

 

gf0240073299l

 

粘着タイプのシートフック

 

小物類をかけておく、小さな手荷物や袋用に活用するなら、プラスチック部分につけられる粘着式のシートフックが車内では便利です。シート式やガラスなどにしか使えない吸盤式よりも汎用性があるので、車内の設置しやすい場所につけることができます。ただし、一度設置してしまうと、取るときに跡が残ってしまうので中古などの下取りに出すときにデメリットになってしまうことがあるので注意してください。
粘着式のシートフックであれば、吸盤式よりも確実に耐久性があるので1キロ程度のものであれば、しっかりとした平面部分に設置するなら十分に設置することができます。ただし、あまり温度が変化する部分に設置している、真夏に太陽が直射する部分にあたる、などしてしまうと粘着性が落ちてしまうので、ある程度の期間しか使えない、ということを認識したうえで活用するようにしておくとよいでしょう。また、女性にとっては車内のデコレーションにうれしい、子猫やハートマークのようにフックがイメージでアレンジされたかわいいタイプのものも登場しているので、ぜひ用途に合わせて活用してみるとよいでしょう。価格は数百円でどこにでも設置できますし、上手に使えばフック設置後の跡も気にならない程度なので活用してみてください。

 

お出かけに便利になったグッズ

お出かけの際に、自動車をご利用するとき、カバンや傘などのいろいろな携帯品を持っていくことがあるでしょう。運転をしている時、その携帯品が車内を転がって煩わされた経験はどなたにでもあるのではないでしょうか。そんなときに便利なのが、カーシートフックです。カーシートフックは、車のシートに引っ掛けるだけで、カバンや傘などをつるせるようになる大変便利なカーグッズです。このカーシートフットを利用するだけで、ブレーキをかけたり、カーブを曲がったりしたときに、荷物が車内を転がるのを防ぐことができます。ただあまり重たい荷物をつるすと、落ちてしまったり、カーシートフックを破損させてしまったりする可能性があるので、ある程度重たい荷物を固定したい場合は、荷物を後部座席やトランク内に固定することができる、トランクネットと併せて利用しましょう。そうすれば、運転中に荷物が転がる心配がなくなり、買い物やレジャーなどへの行き帰りがより快適になります。運転中に荷物が転がることは、車内のものを破損させたり、運転への集中を妨げたりする原因になるので、カーシートフックなどの荷物を固定することができるカーグッズで固定することをお勧めします。